--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.07.16 (Thu)

「いばらの鳥」視聴終了~感想~

GYAOで配信されていた「いばらの鳥」

チュ・サンウク氏が出演ということで、ずっと見てました!
1週間ごとに2話配信されるので、見逃さないようにおっかけるのが
結構大変でしたよ。

気がついたら、配信終わってたりとかよくある話。

ガッツリねたばれ、いきますので、それでもOKの方は
進んでくださいね♪

いばらの鳥 DVD-SET 1
TCエンタテインメント (2011-12-23)
売り上げランキング: 91,866



あらすじ★


小さいころから施設で育ち、本当のお母さんを探すために女優を目指すジョンウン(ハン・ヘジン)。
友人のユギョン(キム・ミンジョン)が産んだ子を引き取ることになり、大事に育ててるところにユギョンが戻ってきて・・・


っていうかめっちゃ簡単なあらすじなんですが、
子供の頃は仲の良かった二人。

母を捜すために、女優になりたいというジョンウン(画像右)と、
ふつうの家庭に育っていたユギョン。

ある日、ちょっとした事件から、ユギョンは今の母親が本当の母でないことを知る。

自分は女優イ・エリンの娘で、産まれてすぐにエリンに捨てられたのだと。

ここから、怒濤のユギョンの逆恨み&復讐劇が始まるんですけどね。

ジョンウンにたいしても、友情は憎悪のような悪意に変わっていますよ。
素直なジョンウンはユギョンの言葉を疑わず、
ひどいこと言われても、シュンとなるだけで、それでも
ユギョンのこと「友達」だと思い続けているんですよ。

私からしたら「馬鹿?」としか思えないような、抜けてるジョンウンです笑


まぁ、とにかく、気が強いのかプライドが高いのか、めっちゃ性格悪いんですよ、ユギョン。

女優として成功するかもしれない矢先のジョンウンを陥れるし、
ジョンウンの初恋の人ヨンジョ(チュ・サンウク氏)を、横取りするわ、
ヨンジョの子供を妊娠して、出産したかと思えばジョンウンが産んだことに勝手に
登録するわ。。
母であるイ・エリンをとにかく憎み、子供を捨てたのは、ヨンジョの祖父と父のせいだと
これまたヨンジョにも復讐を。(結婚を申し込まれるのに、めっちゃ冷たくひどいことを言って
罵倒して捨てる。その後、出産した子供も捨てる)

まぁ、とにかく最低な女です。

数年後、ジョンウンの前に現れたユギョンは、ジョンウンが育てている子供が
自分の子だとしり、ヨンジョもジョンウンと結婚するっていうことになっていると
すべてを取り戻したくなるのよね。
自分から手放して捨てたくせに。。

はぁーー。。。

もう身勝手すぎて、毎回いらいらいらいらしてました!!!

結局、ユギョンのせいで女優人生を追われたイ・エリンは落ちぶれていたところを
ジョンウンに救われ、ジョンウンも本当の母が病死していたことを知り、二人は
家族になろう。。として、子供と一緒に生活するのですが。。

それまたユギョンが気に入らない。

ユギョンがしたことを母イ・エリンも知るのですが、自分のせいで、ユギョンが
あんな人間になったと、ユギョンに強く言えないのですねぇ。

「自分が産みの母だ」と主張し続けるユギョンですが、それは
都合が良すぎじゃありませんこと??

自分の子として、一生懸命愛情を育ててきたジョンウンだって
さすがに黙っていませんよね。

そんな醜いやりとりのなかで、相関図がややこしいのですが、
登場人物のすべてが親同士も何かしらの因縁があるようで。
義兄弟間、両親同士とかねぇ。

なんか、よく人間関係がわかんなかったよ。。(最後はだいたいわかったけどね)

親同士憎けりゃ、子まで憎いってか。

ibarasoukanzu.jpg


この相関図には、ないけど、ガンウ父が昔、ヨンジョ母を好きで、振られた腹いせに
ヨンジョにすごい意地悪をするとかね、あるんですよ、色々と。

育ての親。
産みの親。

自分だったらどちらを大切に思うだろうか。

産みの親を排除することはできないけど、
やはり一生懸命育ててくれた、育ての母を大切にするんじゃないかなぁと
私的には思いましたね。

ヨンジョ母が「捨てる方が、つらいのよ」なんて言いますけどね。(自分もヨンジョを捨てたから)

後から出てきて、「やっぱり取り戻したい」なんて言うのは
親の自分勝手すぎだと思うよね。

さて、ラストでは、ハンビョル(ユギョンが産んだ子)が病気になり、
そこから親まで検査されることに。

ユギョンが免疫異常の病気だと分かります。

で、死に直面しそうなところで、お人好しのジョンウンが自宅に連れ帰り、
みんなで看病します。

そこでやっとユギョンも、心を入れ替えるのかな。

自分の育ての母と再会し、涙を流します。
育ての母の大切さが分かったんでしょうね。

最終回は、大団円。
一応、ハッピーエンドなのかな。

ユギョンは、育ての母と外国へ行き、(病気よくなってるしー!)
ジョンウンは女優として再出発して、ハンビョルと、ヨンジョとシアワセに。

ユギョンの母であったイ・エリンも、自分の映画会社を取り戻してがんばってます。

みんなまとまって良かった~。
散々どろどろでストレスたまったドラマだったので、最後がハッピーエンドで
救われました!!!

さて、ところで、ユギョンなんですが。

視聴中、どーーーーーしても、ユギョンがダッコちゃんに見えてしょうがなかったです。

TO2735-1.jpg

まん丸なお目目と、唇厚めのまん丸なお口。

さて、長くなりましたが、いばらの鳥、これにて終了です~♪
12:00  |  韓国ドラマ  |  コメント(2)

Comment

おお~

これは、かなり重い話だぁーー!
みんな幸せになってよかったけど。。
ダッコちゃんそっくりのこの人は
たぶん私は受け入れられんーー!
サンウクさんは、こういうドラマメインだったんだね。
ラブコメは初だったようなこと
貸してもらったDVDインタビューで言ってたし。

ドゥング×2は、DVD買ったし視聴は
どうしようかなと思ったけどやっぱり見ちゃった。
で、9話終わりのとこで泣いた!!(笑
まさか泣かされるとは思わなかったよ~
トンコ氏ったら相変わらず濃すぎるけど
憎めん!
ちゅん |  2015.07.20(月) 22:12 | URL |  【編集】

ちゅんちゃんへ♪

コメントありがとう~v-353

サンウク氏は、バツイチで「ラブコメキング」になったのだとか^^。
ジソプ氏も太陽でラブコメキングになったよねw
みんなキングかよ!爆

でも、シリアス役もいいけど、やはりかわゆいコメディものが見ていて、楽しいよね!

ドゥグン×2は泣きどころがあるのね!
楽しみじゃー。
もう追いつかないので、DVDで見ます!
★黒水晶★ |  2015.07.21(火) 09:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。