--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.06.01 (Mon)

韓国ドラマ「赤と黒」感想など。

6月ですね!

地震があったり、噴火があったりと、何となく落ち着かない6月突入。
もうすぐ、九州も梅雨に入りそうです。

さてさて、毎度のことながら色々なドラマを平行して何本か見ていってるのですが
パラパラとなるので、見終わったら感想書いてみようと思います♪

最終回を見てからの感想なので、確実にネタバレします。ご注意ください♪

赤と黒 DVD-BOX1 <ノーカット完全版>
ポニーキャニオン (2011-12-21)
売り上げランキング: 13,873


キム・ナムギルさん主演の日韓共作ドラマ「赤と黒」。

日本での撮影もあったようですね~。いいな~。

★あらすじ★

幼い頃、無理やり親から引き離され、巨大財閥ヘシングループの後継者“ホン・テソン”として総帥、ホン会長の寵愛を受けて育てられたシム・ゴヌク(キム・ナムギル)。しかしDNA鑑定で本人ではないと判明すると野良犬のように容赦なく捨てられた。自分の人生を滅茶苦茶にしたヘシングループへ復讐を果たすため、長く緻密な計画が秘かに始まった。
ヘシングループ会長の次女ホン・モネ(チョン・ソミン)は、偶然に出会った妖しい魅力を秘めた謎の男に心を奪われてしまう。謎の男こそ、成長したゴヌクであった。ゴヌクとの出会いを運命だと信じるモネと、ゴヌクを危険視するモネの姉、長女ホン・テラ(オ・ヨンス)。姉妹とゴヌクを巡る危険な恋の駆け引きが始まる・・・。
一方、シン会長夫人が主催する美術展示会の準備に没頭するアートコンサルタントのムン・ジェイン(ハン・ガイン)は、グループの次男、御曹子ホン・テソン(キム・ジェウク)に狙いを定めていた。目的は、憧れのセレブ生活を手に入れること!
しかしモネのついたウソによってゴヌクのことをテソンと思い込んでしまったジェインは、偶然を装いゴヌクに近づいていく。“ホン・テソン”という名を奪われた男、“ホン・テソン”という名を与えられた男、そして“ホン・テソン”に近づく女。3人が出会ったとき、ついに運命の歯車が激しく動き出す



まずはじめはゴヌクの復讐劇だと思っていたんですがね。

一番の悲劇はゴヌクでした。

あらすじにあるように「財閥の会長の息子じゃないと分かると捨てられた・・」ってあるんですが
ここからが元凶の始まりですよ。

そもそも、愛人の子供を迎え入れようとした会長に対して、
その裏切りがどうしても許せなかった会長夫人のすべての策略だったのです。

この夫人、本当に自分のことと身内、ヘシングループのことしか考えておらず、
一般庶民なんて、虫けら同然にみてますよ。

「あの夫婦(ゴヌクの両親)が死んだからって誰が悲しむの?悲しむのはゴヌクだけ」って。

ヘシンのためなら殺人教唆もいとわない、おっそろしーーー会長夫人。

代わりにつれてこられたテソンにだって愛情のかけらも注がない。
徹底的です。

テソンに近づく、ジェインも「財産を狙う愚かな女」って完全に見下しています。

このドラマ、すべての元凶なんですよね、このオバサマが。。。

着々と復讐を実行してヘシンを追いつめるゴヌクでしたが、
結局は自分が「本物のテソン」だったことを知ります。

夫人がDNA鑑定書を偽造したんですね。

会長の血を継ぐ、本物のテソン(ゴヌク)を家に入れることがどうしても許せなかった。
だから、偽物を選び、育てた方がまだマシ。と。

ホントにひどい話ですわ。

その事実を知ったゴヌクは、今までの自分のしたことの後悔と、
全人生を否定されたような気持ちになり、自ら命を絶とうとするんですが。。

ジェインの気持ちに救われたのか、自ら命を絶つことはやめた。。。
その直後。

最初に色仕掛けを仕掛けた末っ子のモネによって、撃たれてしまいます。

なんてこと!

ラストは、結局ゴヌクが死んでしまった・・・。。という展開になったのですが、
ちょっと寂しかったなぁ。。。

ドラマで主人公が死ぬってどうなの。

こういう結末はちょっといやだなぁーーー・・・・。

DVD特典映像で、ナムギルさんが「最後は死んだか生きてるか分からないようにして
視聴者に任せるようにしたかった」って言ってましたが。
私も賛成~。

ゴヌクの人生に何の光も希望もないままに終わってしまった感が半端なくて
なんとも後味悪い終わり方でした。。。

しかしながら、やはりナムギルさんの美しさは絶品でしたよ。
一番、印象的なシーン。

IMG_3339.jpg


IMG_3340.jpg


ご本人もインタビューでおっしゃってましたが。。

ある晴れた日、まぶしい空を見上げて、太陽をつかもうとするゴヌク。。

その手には光なんてつかめないのに。。

いや、もしかすると、暗闇ばかりだった今までの人生から抜け出して、
光をつかみたかったのかもしれません。

この後ゴヌクは悲しそうにちょっと笑い、また歩いていきます。

このドラマ、3人の女優にたいして、それぞれ同じゴヌクでありながらも
それぞれに違った態度で接するゴヌクが見物です。

年上のテラには成熟した落ち着いた雰囲気の恋。

同じにおいのするジェイン(野望とか?そんな感じ)には多分素に近いゴヌク。

年下のモネにはお兄さん的な、大人になる前の少女が抱きそうな
ちょっと悪くてかっこいい大人のゴヌク。

そして、もう一人のテソン(キム・ジェウクさん)もなかなかのイケメンで良かったです。
ある意味、この人もかわいそうだったんだけどもね。

というわけで、感想やらなにやらよく分からない文章になってしまいましたが。。

総評。

ナムギル氏のかっこよさを、もう少しドラマチックな展開で見たかった!!!
で、★★★☆☆ 星3つ!!!!!


ですかね(笑)
あまりにも最後が悲しすぎて。。

ナムギル氏が、このドラマの途中で兵役にいっちゃったんで、どうにもドラマが
中途半端になってしまった模様。

せめて、最後はちょっとだけでもゴヌクにシアワセなぬくもりをあげたかった!!!
11:43  |  韓国ドラマ  |  コメント(2)

Comment

もうすっかり。。。

ナムギルさんにハマっちゃいましたよ~(〃▽〃)
私はGYAOの無料視聴で観てるんですけど、ラスト・・・・ゴヌクは、死んじゃうの確定なんですね(>_<)
よく、主人公が死んじゃったのかな・・・・???でも生きてるかも???って思わせるようなラスト、ありますけど、もうこのドラマは確定なんですね・・・orz

黒水晶さんが印象に残ったゴヌクのシーン↑紹介されてましたが、私もこの間観て、切なくなりましたよ(;ω;)

ジェインが、もっとたくさん、ゴヌクと一緒にいれたなら、ゴヌクの復讐人生も変わったのかも・・・って、
ホントにもう、観ててはがゆいです。。
けれど、それがドラマですもんねwww

あと、GYAOでももう少しで最終回なのかな??
ラストまでナムギルさんのカッコよさと美しさに酔わせていただきますっ♪
ぷちりん♪ |  2015.06.11(木) 22:15 | URL |  【編集】

ぷちりん♪さんへ♪

コメントありがとうございますv-353

ガッツリねたばれしてごめんなさい!
GYAOでドラマ見ていただいてるとのこと、嬉しいです!
実は、私はナムギルさんをGYAOの他のドラマで
知って、(善徳女王)どうしてもドラマみたくて、アマゾンで中古の赤と黒のDVDを買ったんですよ。
。。。で、届いたと思ったら、GYAOで配信はじまって。。!!

まぁ、、特典DVD見れたからいいんですけどっl!
(負け惜しみ)

さて、ドラマの話に戻って。。
最初、20話くらいの予定だったらしく、
結局は17話までなんですよね。
本文にも書きましたが、最後に急にナムギルさんの
兵役がきまって。。

なので、あまり後半、出てこないんですよ。
がっかりーーー!!!!

とにかく、ゴヌクが不幸でしたね。
最後も。。。「生きてるかも」っていう期待が持てない
終わり方でした。

しかし、ジェインの自分勝手さには、私は結構
いらついてました。玉の輿狙います!っていう
意識は別にはっきりしていていいんですけどね笑

ジェインの妹との絡みが、一番可愛くて
ゴヌクの優しさが出ていて好きでした^^

はぁ。。。次は「鮫」っていうドラマが配信されると
いいんですが!!以外と次にくるかもです!
チェックしていきましょう~♪
★黒水晶★ |  2015.06.12(金) 11:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。