--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.05.29 (Fri)

複雑すぎる人間関係

現在、GYAOで視聴中のこちらのドラマ↓ 

はい、もちろん、今押しメンのサンウク氏がご出演です。

いばらの鳥 DVD-SET 1
TCエンタテインメント (2011-12-23)
売り上げランキング: 95,526


現在、第5話まで視聴終了。


・・・・・・・・いやぁ、このドラマ。ひどいね。

何がひどいってパッケージ左から2番目の女の性格の悪さが半端ナイ。

★あらすじ★

児童養護施設で育ったジョンウンは、有名になれば母親が会いに来ると信じて女優を目指していた。
そんな彼女の初恋の相手ヨンジョは、死んだはずの産みの親に会い、冷たく突き放されてしまう。
同じ頃、ジョンウンの親友ユギョンは突然、自分が両親の子供ではないことを知り、
誤解からジョンウンと絶交。やがて10年後、3人は運命に導かれ再び再会するのだが…。


このユギョンてのが性格が悪い女なのですが。
とにかく、とんでもないことばかりしますよ。

嘘、略奪、計略その他諸々。
でまた、まんまとひっかかる主人公もサンウク氏も腹立つ(笑)

見ていて久しぶりに腹の立つ女登場です。

韓国ドラマの悪役の女ってのは、本当に性格が悪いことばっかりするんですが、
この人も今のところ、まったく同情の余地がない。

自分が母親(大女優)に認められないのを根に持ち
(大女優は本心は娘を捜しているが、表向きは子供がいることをかくしている)
主人公の邪魔ばっかりしますよ。

まーーー、またそのやり方が汚い汚い。

多分この先は、ヨンジョ(サンウク氏)の子供を産み、そして捨てて、
また一騒動起こす予感です。


soukanzu.jpg


とりあえず、このDVDパッケージの4人。みんな幼い頃に、母親に捨てられる。。
というトラウマ付きの人たちですよ。(一番左の男の人はいまのとこわからないけどとりあえず父しか
今はいない)

「愛に飢えた」といえば聞こえはいいような気がするけど、
だからといって、何しても許される訳じゃないのにーーー!!!

・・・と、毎回いらいらしながら見ております。(見なきゃいいのに!)
スポンサーサイト
14:50  |  韓国ドラマ  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。