--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.05.21 (Tue)

イッキ@アムネシア 感想☆

攻略サイト様を頼って、ベストエンド?の最短ルートをせっせと進みました。

本日は「イッキ」こと「イッキュウさん」です。
(ってどっちが正しいの??w)

何よりも今、イッキの声が 谷山紀章さんだと知り、
愕然としてます。

ええええええええ。そうだったんだ!!!!

なんとなく、各キャラのCVをあまり確認せず
「誰だろなー」と思いつつ最後まで進めてしまったよ!!笑

まぁ、イッキは自分より年上キャラで、
好みの対象ではあるけど、とりあえず、あまり最初は好きになれない
キャラだったのでどうでもよかったのかも(笑)

以下、簡単に感想かきまーす。
(全部終わったら書こうと思ったけど、とりあえず忘れそうなので
ちょこちょこ書いていきます)


AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典なし
アイディアファクトリー (2011-08-18)
売り上げランキング: 174


イッキ(女性を惑わす魅惑のスペード)
声 - 谷山紀章さん

目があった異性は誰でも恋をしている気分にさせてしまうという特殊な目を持つ。
そのため外では常にサングラスをかけている。

バイトの先輩で主人公のお試し彼氏。
女性関係にだらしない所から主人公に「自惚れないで」と怒鳴られる。
特異体質の所為にして誠実な男女交際を諦め、
刹那的な享楽を楽しむが本当は誰よりも“真実の愛”に憧れていた。


Wikiより抜粋。

幼い頃に流れ星に「女の子にもてたい」とお願いしたら
本当にイッキの目をみるだけで、女の子がみんな自分を好きになるという。。

で、みんな女の子たちは3ヶ月で別れちゃう。
だから、自分の特異体質を諦め、楽しい時間を過ごす事にしたイッキ。

でも、主人公だけは、自分の「眼力」が効かなかったので興味がわき
おつきあいスタート。

とりあえず、最初はイッキのとりまき(ファンクラブ)がウザイうざい。

とにかく主人公(彼女)がいるのに、イッキにまとわりついて
「彼女なんてほっといていいーーじゃーーん、一緒に遊びに行こう~」とか
べったりしてます。

で、イッキもそれに応じる。。。

って、なんて苛つくヤツ!

でもまぁ、本当はファンクラブの子たちから守るために、FCの前では
彼女に冷たくして、後でちゃんとバイトの帰りも待ち合わせして一緒に帰るっていうね。

眼力が効かない主人公のことを、最初から好きだったというイッキですが
やはりどこかで、主人公のことも、3ヶ月経ったら別れるとか言い出すのでは。。という
不安みたいな事を感じてるようですけどね。

時々寂しそうーな感じするかと思ったら、突き放したりね。

まぁネタバレになるんですが、
とにかくファンクラブの妨害が凄く、
FCの会長は、掟を破ったら主人公を殺す・・・とまでの勢い。

てか、マジで怖いです。会長。

イッキを好きすぎての暴走だけど、
3ヶ月たったら女の子たちがイッキから離れていくのは
嫌がらせ(脅し)をして、別れさせていたから。

記憶をなくす前の主人公は、イッキの特異体質に興味を持ち、
FCに潜入し、その事実を知ってしまった。。

って事だったんですねー。

で、「イッキさんが可哀相」・・という気持ちになり
イッキを理解しようとしていたのですよー。

ちょっと寄り道してバッドエンドの一つ見たのですが、
主人公、会長の狂気に追いつめられて崖から落ちてしまい、
自意識を手放してしまいます。

まぁ、イッキが復讐?に行くところで終わるんですが。怖いわ!!!


ケントの時もそうでしたが、
最初すんごいイヤなヤツで悪いイメージなんだけど
段々、本性が見えてきて、好きになる・・パターンかな。

でも、イッキの主人公に対する真剣な想いが
徐々に分かってきて、私もイッキが好きになりましたよ。

何より、バイト先の店長に言われて(言われてやるなよ・・)
FCの子たちにはっきりと

「俺の彼女に手を出すな」って事を
言うんですけどね。

おせーーよ。イッキ。

最後の最後で言うとか。。

でも、イッキ自身も主人公が本当に自分の事を好きになってくれてるか。とか
FCの暴走とか分かってたので言えなかったみたいですけどねぇー。

主人公を守る覚悟をしたイッキは立派でした!偉い!!!


最後はお互いの気持ちを確認して、
オリオンも無事にいなくなって ←えw
ルームシェアハッピーエンド

めでたしめでたしでした!!

スポンサーサイト
10:22  |  ゲームのこと  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。