--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.08.31 (Fri)

「文明開華 葵座異聞録」感想その①

サクっと進めておりますよー。

もうベストエンドだけ見ればいいかw

ネタバレ・・・というほどの感想じゃないけど。
一応、見たくない方はご注意くださいね!



文明開華 葵座異聞録
文明開華 葵座異聞録
posted with amazlet at 12.08.31
フリュー (2011-08-18)
売り上げランキング: 3405


~ストーリー~


主人公・アオイ(葵)は明るく元気な高校生。
ある日、アオイは幼なじみと一緒に 実家であるお寺の蔵を掃除していると、
ふとしたきっかけで古い鏡を発見!
何故か気になる、その鏡に手を触れてみると…

なんと明治時代にタイムスリップ!
周りには全国を旅しながら芝居を 披露する一座「葵座」の面々が…

「葵座」の個性的なメンバーと共に旅をしながら、
現代に帰る方法を探すアオイは様々な出来事を経験する。

出会い・別れ・戦い そして恋。
果たして、アオイは元の世界へ帰ることができるのか!?それとも…


まずは三木さんキャラから攻略。

0831.jpg


とにかく面倒臭がりな人。

やたらと煙管をふかす「ふぅぅぅ~~~」っていう息が
多いよ!!

この「葵座」ですが、単なる興行一座ではなく、
本当は「裏」の顔があるんですけどね。

まぁ。説明するとめんどくさ・・いやいや
長くなるのですが、

彼らは「神器」を守る特別な力を持った人たちの
集まりで、その神器が穢されて人を惑わす
「裏紋」というものに落ち、裏紋にとりつかれた
人たちを浄化していく・・・っていう一座かな。
(違うかな)

で、この「葵座」の人たちも裏紋を浄化する
「神器」に姿変えちゃうっていうね。

人間じゃないのーーー???!!!
って突っ込みは\(^^\)おいといて。

その神器を扱えるのは
「双葉葵」(ふたばあおい)の化身たる主人公のみ。

で、それぞれとのキャラと、裏紋を浄化しつつ、
話が進んでいくんですけどねー。

なんか、急に恋愛モードになっちゃって
自分も相手をいつ好きになってるのか、
しかも、相手も割と簡単に主人公に「惚れちまってる」っていうね。

えーーーー。ですよ。


でね、何が多分そんなにはまれないかっていうと
主人公が幼すぎるのかなぁ。

083101.jpg


ちょっと下ぶくれ系でねぇー。
やたらと目がでかいっつぅね。

で、そんな子供のような主人公にこの七巳がどうして
そんなに惚れちゃったの?ってピンとこなかったんだけどねぇ。
(最後で理由を言うけどさ)

結局、自分の過去に犯した罪をずっと背負っていて、
主人公のことは絶対「幸せ」にしたいと。

だからこそ、「元いた世界に返すこと」が主人公の
幸せだと思い、色々と調べて主人公を元の世界に
返す方法を見つけるんですけどねー。

もう最後の最後でドンデン返し。

「やっぱり帰らないで欲しい」ってね。

思わず「帰らないのかよ!」と突っ込んでしまったよ笑


なんか感想薄くて申し訳ないんだけどねー。

イマイチはまり切れないのよね。なんでだろ。


2周目から石田さんキャラが攻略できるようなので、
サクッと終わらせようかなぁー。

鈴木のたっつんとか出てるんですが、
たっつんキャラ、自分のこと「おれっち」って言うんですよねぇーー。

萌えんわ!!!!(爆)


aicon_219.gif
励みになりますので、よろしければ応援お願い致しますaicon_219.gif








スポンサーサイト
11:34  |  未分類  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。